2008年08月15日

歌手の前川清さんが人工股関節

今月、5日に歌手の前川清さんが人工股関節というニュースを知りました。
若いときから(現在59歳)の持病だったようです。

クールファイブのリードボーカルの前川清さんも良かったし、曲も好きでしたが、
その後、NHKの皆様劇場で梅沢富雄と即席で他人の曲を歌う凄さは立派(プロ)だなあと見てました。

その前川清さんが、股関節痛に悩まされてたのか・・・これぞ、本当のプロですね!全く、そぶりも感じませんでした

小3の時に股関節の病気になり、30歳ごろからは痛みに悩まされてきた。
最近は、激しい痛みで眠れないこともあったそうです

50歳を目前にした10年前にも手術を検討したが、仕事への影響などを考慮して断念

しかし、芸能生活40周年の記念コンサートを前に、手術を決意したそうです。

「人工股関節」は、20年くらいで取り換える必要がある。

即ち、30歳で手術したら、50、70歳で後2回
50歳で手術したら、70歳でもう一回
60歳で手術したら、80歳ではしなくて良いだろう

とこういう考えなのでしょう
即ち、70歳でも歌い続けようと考えてたということに・・・

股関節症とは、困った病気です
手術を1回したら、それで一生無事に過ごせるわけでないのですよね
人工股関節がもっと長く耐えれるよう、医療技術の進歩を祈るしかないですね


さて、今回は手術の勧められる目安についてです

股関節の軟骨の傷みが軽い場合は、「臼蓋回転骨切り術」軟骨の傷みが激しいと「人工股関節手術」になります。

痛みは変形性股関節症の悪化を早めますので、その進行(悪化)を食い止めるために手術が勧められます

レントゲンやMRIでの骨や軟骨を検査した結果、現状では痛みがなくても悪化が予想される場合も勧められます


posted by dragon88 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。