2008年08月31日

股関節手術の体験談〜手術直後

股関節手術の体験談〜手術直後

私の股関節手術は、このブログでも何度か書いたように、中学校2年生のときだ。
地元の大学病院で手術を勧められた両親は、納得を得るため京都大学にも私を連れて行った。
結果、息子の私の手術を決断し、夏休みに入ると同時に入院させた。
みんな大人ばかりの6人の大部屋だった。
私は仰向けで寝かされ、股関節から脚を抜く方向に両足首を引っ張られた。
ベッドの末端に滑車を付けてオモリでもって足首を引っ張るわけだ。
昼夜を問わず引っ張られた。しっかり覚えていないが3日ほどだったと思う。
(ちょっと意味が違うが、今でも引っ張ってもらうと股関節が気持ち良い。ストレッチ効果だろう)
手術に対する不安などは覚えていない。
前日、看護婦さんに下の毛を剃られたのには参ったのを覚えている。
当日、手術用の着衣に着替えて待っていると麻酔の注射を打たれた。
意識は朦朧となり、マスクをさせられたら眠ってしまった・・・・

・・・・目が覚めると、ベッドの上で寝ていた。
腰から下は石膏で固められ、右足は指先だけが出ていた。
左足は股関節から脚の先まで自由な状態だった。

ベッドからは降りることが出来ず、小便、大便は寝たままするしかなかった。
寝たままするのは、なかなか辛いものだった。
夏場に右下半身が石膏の中なのだ。現在のように空調もなかったと思う
扇風機で暑さを回避したいのだが、石膏の中までは風は来ない
ムレて痒い。針金を突っ込んで掻くしかない


posted by dragon88 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

股関節手術とリハビリの体験

股関節に痛みを覚えて病院に行こうと思ったら、何科に行くのでしょう

総合病院でも、専門病院でも何科に行くべきでしょうか?

先ずは「整形外科」です
しかし、ここで気をつけることがひとつあります

股関節の専門医が居ない整形外科があります
事前にお電話で、股関節が痛いことを伝えて専門かどうかをお尋ねになったほうが良いです。

総合病院でも、大丈夫だと思わず、確認をなさってください

そして、手術が必要だとなった場合、別の病院(専門医)にも診察をお願いすることをお勧めします

私の体験談になりますが、

私の親は、中学生だった私を、京都大学の専門医まで連れて行き、

手術は本当に必要なのか?
手術をすれば、本当に治るのか?

と遠慮せずに確認したと聞いています。

骨きり手術ですから、元に戻せないのです。

専門医が骨きり手術をする判断を下したとしても、別の専門医の診断も受けたほうが良いと思います。

そして、私の場合、同じ診断結果を得て、術後の経過も良く歳をとるまでは生活、仕事には何の支障もなく過ごせました。

さて、手術そのものも大事なことですが、術後のリハビリも同じくらい重要です。

充実した設備と開業年数、患者数など、できるだけチェックして納得するようにしましょう。

ただ、手術そのものも大事ですが、リハビリは長く通うことになしますので、通えるか否かも検討すべきです。

必要なら、リハビリの病院は近くのところを探しておきましょう。

私の場合、夏休みに手術を受け、10月には松葉杖をついて学校に行きました。

りハビリの辛い記憶はありません。
posted by dragon88 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。