2008年03月22日

会社が折れた 股関節症を配慮してくれた

今日、会社の指示にしたがい股関節症の対応について、産業医に面談に行ってきた。

先ずは、生まれてから今日までの股関節症の症状と対応について一通り確認をした。

すると、あっさり、「診断書どおり、会社側に配慮して貰えるよう相談します」ということになった。

そしてすぐに、職場の責任者が呼ばれ、私抜きで話し合い。

その後、職場の責任者と面談となる。

座って仕事が出来るよう配慮するので、明日から出社できますか?との打診

どれだけ配慮してもらえるかは定かでないが「はい、出社します。宜しくお願いします」と答えた。

そして、翌日。

仕事にかかる前に、一応確認の面談。

「くれぐれも無理をしないように」とのやさしいお言葉。

職場に行くと、腰掛が準備されていた。
周りの人には悪いが、これで仕事が出来ると確信した。

確信どおり、股関節には何の負荷も感じず
一日の仕事を終えた。

良かった。

しかし、立ち仕事に配置転換した会社は、意地悪(イジメ)ではなく、10年前に提出していた診断書を見ていなかっただけなのか・・・なんとお粗末なことか・・・

痛みをこらえて、立ち仕事を続けなくて良かった。

いまどきの製造ラインは、立ち仕事が基本だ。
その中で、ひとり座って作業をするのは認めないだろう。
そう考え、決め付けていたのは、早合点だったのか・・・

仕事復帰2日目。

朝礼でお願いしたとおり、「身体の都合があって、腰掛て仕事してもらいますので、承知願います」と職場の責任者から説明してもらった。

3月17日 股関節症おやじ記


posted by dragon88 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

あっさり、2週間の療養生活

病院に行って看て貰った結果、以下の診断書

------------------------------------

右変形性股関節症

先天性股関節脱臼の既往があり、レントゲンにて上記診断を認めます。

デスクワークをしていた時は日常生活に支障がなかったようですが、
立ち仕事をするようになり右股関節痛が増強し歩行に支障をきたしています。

疼痛が軽減するまで2週間の療養を要する見込みです。
また、右変形性股関節症の進行を防ぐ為になるべく立ち仕事はさけ、
デスクワークを推奨します。

------------------------------------

病院に行った翌日、診断書を会社に提出すると、

2週間の間、痛みが取れるまで療養してください。
会社に出社できるようになりましたら、出社される前に連絡をください。
と、あっさりしたご指示だった。

さて、痛みをやわらげる薬を飲みながら、考えた。
一昨日の接骨院の治療は今回の治療としては首をかしげる。
そもそも、接骨院では駄目なのか・・・
と思いながら、別の接骨院へ行ってみた。
結果、やはり電気マッサージしかないようだ。

湿布も貼ったり、色々しながら日が過ぎていく
しかし、日がたつと共に、痛みはとれてきた
なによりだ・・・

結局は、水泳が自分には一番良いような気がする
10日ほど、ゆっくり療養した結果、日常生活では痛みが走ることはなくなった

そこで、「そろそろ復職可能です」と会社に連絡した。
ただし、診断書どおり、
立ち仕事では復職不可
デスクワークは復職可・・・と

会社は、「産業医による復職面談します」との指示。

ごもっともだが、病院のお医者さんが、
病院名で出している診断書に明記されてる事項を
素人の患者に何を確認しようというのか?

まあ、会社も手続きが必要なのだろうからイタシカタないが・・・

それより、復職後の仕事をデスクワークにしてくれるのか?
と叫びたい!

3月10日 股関節症おやじ記
ラベル:股関節
posted by dragon88 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

病院に行った

痛くなったときの股関節はどうなってるんだろう
10年前に看てもらった先生がいる病院に行った
(先生は病院を異動したので)

受付を済ませて行き確認すると
今日は○○先生は出てない日です
と言われた

残念。しかし・・・違う先生の看立ても良いかも
問診で先ずは、レントゲンとってきてください・・・と

レントゲン室に入ると、当然、ベットに横になって・・・
と言われると思ったが、先ずは立ったまま撮るという

そうか、体重がかかった状態を撮るのか
なるほどなるほど
無論、その後は横になっても撮る

一般のカメラはデジタル時代
CCDで点の集まりとしてデータをとらえ、
それを記憶媒体(メモリ、磁気ディスク等)に保存する

さてレントゲンは?と聞くと、昔ながらの乾板に焼き付けるらしい
ただ焼き付けてできたフィルムは、それを電子データ化してサーバに保存するのだろうが・・・

おっと、本題に戻って、レントゲンを終えて先生の待つ診察室へ
先生、じっとレントゲンフィルムを見て

骨きりしたんですね
軟骨もきれいに出来てますね
とのこと

自分の目で見ても、炎症など起こしてるようには見えない

この状態なら、手術などの処置は要りません
痛みを抑える薬を出しますから、
後は上手く付き合って行くしかないですね


結果、いただいた診断書には、
1.立ち仕事は避けデスクワークを推奨します
2.痛みがとれるまで2週間の治療が必要です

と書かれていました。
明日、会社に提出し、デスクワークの仕事への変更をお願いしよう

2月26日 股関節症おやじ記
ラベル:股関節
posted by dragon88 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

痛くなってしまった股関節

痛くなってしまった股関節痛に、
その後、どう対応したか?
立ち仕事を強制する会社に本音としては反旗をひるがえしました。
先ずは会社を休んで、昔からお世話になっている接骨院へ行きました。
先ず、電気マッサージ。
痛い股関節の周りにパットを貼って電流を流す。
これでどうですか?と先生が言う。
?まだ弱いでーす
これでどうですか?
?まだ弱いでーす
?かなり強いはずですが・・・
結局、妥協して、
じゃあ、これでやってみましょう。
と言うことに・・・
疼痛があると、電流の強さに鈍感になものなのでしょうか?

あとは、先生の手でのマッサージ。
股関節自体を触られるのは嫌なのだが止むをえない。
しかし、終わってみれば、やはり痛みは和らいでいた。

そして次は、痛みを無視してプールへ行った。
水中歩行は、体重がかからないので、痛みが走らない。
恐ろ恐ろ、泳いでみる
いつもの、平泳ぎ・・・
大丈夫だ。痛くない
調子に乗って500mといつもより長く泳いだ。

しかし、プールから上がって歩行すると、膝から股関節にかけて痛みが走る。
このままでは、立ち仕事はできない。
明日も会社を休もう
会社が別の仕事を準備してくれるまで・・・
3日以上休むには病院の診断書が必要だから、
病院に行ってこよう。

もう、何年もレントゲンをとっていない。
どうなっているだろうか・・・
歳にせいもあるだろうから、股関節の軟骨は擦り減っていないだろうか・・・
事実を見るのを怖がらず、病院に明日行こう!

2月25日 股関節症おやじ記
ラベル:股関節
posted by dragon88 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 股関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

立ち仕事で、股関節が痛い

今日、一日中、立ち仕事をした。
先ず1時間は問題なかった。

10分間の休憩をして、2時間立ちっぱなし。
私は右脱臼性股関節症なので、右をかばい左足に体重をかけて立つようにしている。

しかし、心配したとおり、それでも右の膝から股関節までの表側に痛みが走る。
そして、右の腰(欠けている背骨に近いところ)に痛みが走る。

無論、股関節の問題とは別に、体重を支える左足は足首からふくらはぎが健康な人と同じように痛くなる。

昼休み時間となり、食事を含めて45分しっかり座って休む。
そしてまた、2時間の立ち仕事。
もう、悲鳴を上げたいが、周りの人は頑張っている。

無論、周りの人は、股関節症などではなく健康な人たちだ。
自分だけ、甘えたことを言えない。

10分の休憩をはさんで後2時間頑張ろう。
しかし、痛い。
そうしてたら、追い討ちが・・・
「1時間残業してください」
ひえーっ!

今度は15分の休憩をして、後1時間だと自分に言い聞かせ、頑張り抜いた。

日誌を書いている今日は、翌々日。
まだ、右の腰が痛い。
やせ我慢しないで、会社にGIVEUP宣言しようか迷っている。

会社には、数年前に「長距離歩行禁止」の診断書を出してあるが、管理されておらず私が股関節症であることを知らないのだろう・・・

2月23日 股関節症おやじ記

話しはずれるが、今日の立ち仕事、立ってでないとできない仕事ではなく、座ってでもできる仕事だ。
しかし、昨今の製造ラインは、作業能率を上げるために立ち仕事がどこでも基本になっている。
椅子を置くと、スペース効率も悪くなるのも理由だ。
ラベル:股関節
posted by dragon88 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。