2010年12月06日

股関節症とダイエット


体重が重いと、関節に負担をかけてしまい、股関節症を改善することができません。

股関節症のためにダイエットをするときには、自分が続けていけそうなダイエットを選ぶことが大切ですが、食事制限だけのダイエットは大変つらく、リバウンドをする可能性が非常に高くなりますから、しないようにしましょう。

「朝はしっかり食べる」としているダイエット法がたくさんありますが、これも体調次第では逆効果となってしまいます。

朝ご飯を食べないと、確かに力を出すことができず、集中力が欠如する恐れがありますが、食べないほうが調子がいいという人なら、無理に朝食を摂る必要はありません。

それどころか、過食気味の人なら、食べないほうがはるかに体調を良くすることができます。
股関節症の人は、症状によってできる運動が限られてしまうことがあり、激しいスポーツをすることができない場合があります。

無理なく身体を動かせるスポーツをしながら、ダイエットをしていかなければいけませんが、運動をするときには、食後30分以上経ってからのほうが脂肪の燃焼率が高くなりおすすめです。

食前の空腹な状態で運動をしても、あまりダイエットの効果はありません。

寝る前のストレッチをするなら、入浴後1時間ほど経ってから運動をするようにしましょう。

股関節症が痛いからとまったく運動をしないのは、逆に不健康な身体にしてしまいます。

適度に身体を動かしていたほうが、血行を促すことができ内臓機能を強化することもでき、体脂肪を減らすことも可能です。



posted by dragon88 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rieのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。