2010年11月05日

アトピー性皮膚炎とレーザー治療

美容外科でも使われている効果的な治療にレーザー治療があります。

アトピー性皮膚炎の治療にも、このレーザーが使われており、高い効果を出しています。

美容外科に使われているレーザーは、熱によってシミやそばかすを除去できるものですが、アトピーの治療に使うレーザーは、自律神経の働きを良くする部分にレーザーを当て、代謝アップを図るものです。

また、皮膚の状態が硬くなったり、炎症を起こしている部分にもレーザー治療を施すことで、正常な皮膚の状態に戻す治療もおこなわれています。

レーザーの熱は低温にしてあり、やけどをするほど高い温度ではありません。

レーザーにはいくつか種類があり、レーザーが到達する皮膚の場所が異なります。

ひとつのレーザーでは効果を高く出すことが難しいため、複数のレーザー治療を組み合わせて治療をしていきます。

症状別に判断し、レーザーを当てますから、すべての人が同じ治療となるわけではありません。

アトピー性皮膚炎のような皮膚病の人のほか、傷跡を目立たなくさせたい人、タトゥーを消したい人、ニキビ跡のある人でもレーザー治療で消すことが可能です。

レーザー治療はとても新しい治療となりますから、どの病院にもレーザー治療があるわけではありません。

最新医療機器をそろえている病院で、実績のある病院を探すことが大切です。



posted by dragon88 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Rieのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。